かき揚げがザクザク&ジューシーな天丼とカレーライスのいいとこ取りな「かき揚げカレー天丼」をてんやで食べてみた

1 月前

2021年01月15日 22時00分試食


店内のメニューで、目当てのかき揚げカレー天丼を発見。さっそく注文します。


注文から5分ほどでかき揚げカレー天丼の並盛が運ばれてきました。


天丼にはセットとして、みそ汁がついてきます。


カレーソースがかかったかき揚げと素揚げのれんこんがごはんの上に盛られていて、カレーに欠かせない福神漬けも乗っています。


容器の大きさを交通系ICカードと比較するとこんな感じで……


高さはこんな感じです。


まずはかき揚げから食べてみます。かき揚げに入っているイタヤガイの貝柱を食べたのはこれが初めてでしたが、ホタテに近い食感と味わいです。貝柱とプリッとしたむきエビの魚介のうまみに、マイタケの風味や三つ葉の香りが合わさり、満足度が抜群。かき揚げと福神漬けを一緒に食べる機会はあまりありませんが、カレーソースのおかげで違和感なく食べられました。


よく火が通ったれんこんはやわらかく、本当にれんこんなのか思わず疑ってしまうほどふんわりとした歯ざわりです。


かき揚げの衣はザクザクしていますが、カレーソースがしみている部分はジューシーな食感。かき揚げの具材である魚介とキノコのうまみを、ピリ辛&アツアツのカレーソースが引き立てていて、まさに天丼とカレーライスのいいとこ取りな一品に仕上がっています。


てんやの「かき揚げカレー天丼」は2021年1月14日から順次販売が開始され、16日から全店で注文が可能になります。また、サイズは小盛(税込740円)・並盛(税込790円)・大盛(税込870円)・特盛(税込940円)から選択が可能ですが、持ち帰りには対応していないので注意が必要です。

2021年01月15日 22時00分00秒 in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.

掲載元で読む