キャンプや災害時に頼もしいね! 1100Whの大容量ポータブル電源が人気につき再登場

3 日前

こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]からの転載

1台あると安心の大容量!

姉妹サイトmachi-yaにてクラウドファンディングを実施していた大容量ポータブル電源「G1000。10万円を超える高価な製品にも関わらず多くのオーダーを集めて終了となりましたが、気になっていたユーザーも多かったようで28日間のプロジェクト延長が決定したようです。

改めて人気の秘密をチェックしてみましょう!

Video: IRIE Life アイリー ライフ/YouTube

10種のポート搭載で幅広く充電

27-27Image: irie life

改めて、「G1000」は定格出力1200W総容量1100Whとパワフルさが売りのポータブル電源。

出力系統も豊富にそろえており、単体/合計ともに1200WのAC端子各種USBポート(Type-A / Type-C)、12Vシガーソケットなど合計10台同時に機器の充電が可能

スマホなどのガジェット類はもちろん、非常用の電源としてや屋外のDIY作業にも使えそうなので、幅広い活躍が期待できそうですね。

preview-28Image: irie life

電力の大きさに左右されますが、高出力なドライヤーでも約1時間、電子レンジでは約1.7時間使用することが可能。

また非常用ではありますが、EVへの給電にも対応しているので車載用に1つ持っているだけでも安心感がありますね。

detail_12829_16027367262709Image: irie life

さらにポータブル電源は防災グッズとしてはだけではなく、密にならずに楽しめる車中泊やアウトドアでの電源需要も高まっているそう。

ワイルドに火起こしから始めるキャンプも楽しいですが、電子クッカーや小型の冷蔵庫を使って快適に過ごすのもありかもしれませんね。

ソーラーパネル2台で本体充電

detail_12829_16023849100431Image: irie life

さらに「G1000」には折りたたみ式のソーラーパネルもセットになったタイプも展開しています。

標準で2台のソーラーパネルを接続することが可能となっているため、別途二股のアダプタを購入する必要がないのは嬉しいですね。

detail_12829_16039360441957Image: irie life

またIPX4(生活防水)クラスの防水性能に対応しているため、急な雨天時でもある程度であれば故障の心配はなさそうです。

嬉しい多色展開

111-26Image: irie life

さらにポータブル電源では珍しいカラー展開があるのが嬉しいポイント。

グレーシルバーブルーブラックと定番カラーから鮮やかな色まで、どれもアルミ素材が映えるカラーリングで男心をくすぐられるデザインです。


好評によりプロジェクト延長実施がスタートした大容量ポータブル電源「G1000」は、同じくクラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーン中。

執筆時点で、単品29%OFFの106,358円から、ソーラーパネルセットが35%OFFの109,070円からそれぞれ税・送料込みでオーダー可能となっていましたよ。

防災グッズやレジャー利用に購入を検討されている方は、ぜひ以下のリンクから詳細をチェックしてみましょう!

>>大容量ポータブル電源「G1000」の詳細はこちら

Source: machi-ya, YouTube

掲載元で読む