スクエニ、中央大学でゲーム制作の講義 社員がプログラミングやAI開発を解説

3 日前

 スクウェア・エニックス(スクエニ)は4月8日、ゲーム制作に必要なプログラミングやITインフラ、AI開発を教える講義を、中央大学で行うと発表した。2021年9月から国際情報学部の科目として提供する。

photo 中央大学市谷田町キャンパス

 講義では、スクエニの社員がゲーム開発の専門知識を全13回に分けて解説。プログラミングやITインフラ、AI開発に加え、ローカライズや品質管理、プロモーションの仕事内容などを教える。

photo 授業内容

 スクエニと中央大学は今後も教育分野で協力を続けるとしている。スクエニは19年にも東京藝術大学ゲームコースに講師を派遣するなど、人材育成に取り組んでいる。

関連記事

関連リンク

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

掲載元で読む