スピード感が重要!「男性に告白する前に」準備すべきこと5つ

4 日前

「好き」という気持ちだけに頼って、何も戦略を立てずに突っ走ってしまっては、恋の勝負に勝つことはできません。恋は戦略が大事。
特に告白前は念入りに事前準備をしましょう。告白がうまくいくかどうかは、事前準備で決まるといっても過言ではありません。そこで今回は、「告白する前に準備すべきこと」をご紹介したいと思います。

(1)彼の好みの女性をリサーチ

まずは彼と仲よくなる前に、彼の好みのリサーチを済ませておきましょう。好きな芸能人を聞いてみると彼の好きな女性の外見がわかりますし、彼のSNSをチェックしてみると彼の趣味を知ることができます。彼と仲よくなったあとに彼の好みに合わせてしまうとあからさま過ぎるので、仲よくなる前に彼の好みを知っておくことが大切。

(2)彼女が欲しいと思っているか確認

男性も女性も、常に恋人が欲しいと思っているわけではありませんよね。ときには1人の時間を満喫したいと思う時期があるもの。そんな時期に告白したとしても、ほとんどの場合はうまくいきません。恋愛はタイミングが重要。タイミングははかることができるので、できる限りベストなタイミングで告白できるようにした方がいいでしょう。

(3)定期的にLINEでやりとり

彼と少しでも距離を近づけるためにも、定期的にLINEのやりとりをしましょう。仕事終わりに「お疲れさま」という一言を送ったり、どこかへ出かけたときに撮った写真を送ったり。「この人と付き合ったら楽しそうだな」と彼が思ってくれるような、明るい内容のLINEをサクッと送ってみてくださいね。

(4)2人で会う

楽しい時間を過ごすのも大切ですが、楽しいだけでは「女友達止まり」になってしまいます。彼に「彼女候補」として意識してもらうには、真面目な話をすることも必要。会社の飲み会や友達を含めた大人数で集まるのもいいですが、ときには2人で会って恋愛や仕事の話など、大勢の前では話せないことを話してみてください。個人的な話をすればするほどグッと距離が近づきます。
また、理想のデートや理想の恋人像などを話せば、恋人感を味わうことができるため、よりいっそう彼にあなたを意識させることができるはず。

(5)告白を匂わせる

2人きりでいるときにさりげなくボディタッチをしたり、彼の目をじっと見つめてみたり。「一緒にいると、すごく楽しいし安心する」と伝えてみたり。
告白を匂わせる言動をしておくことで、彼に「もしかしたら告白されるかもしれない」と心の準備をしてもらいましょう。大人になると唐突な告白よりも、あらかじめ心の準備をしてから受ける告白の方がうれしいもの。告白を匂わせるのは、大人の恋愛のマナーでもあります。

まとめ

事前準備から告白までの間は、あまり時間を空けないことがポイント。時間をかけてしまうと新鮮さも失われてしまいますし、彼が「俺の勘違いかもしれない」と思ってしまう危険があります。時間をかけてゆっくり自分の気持ちを確かめたい女性とは違い、男性はスピード感が重要。盛り上がってきたら迷わず、一気に告白をしてたたみかけましょう!

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。

掲載元で読む