トヨタが粋な計らい。130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれながらも人々を救った英雄に新車をプレゼント

3 日前

0_e6

 日本のニュースでも伝えられているように、今アメリカ、テキサス州は猛烈な寒波に襲われている。その影響はいたるところに及んでおり、凍結した路面で130台もの壮絶な車の玉突き事故が発生した。

 通勤中、トヨタFJクルーザーを運転していた救急隊の男性もこの事故に巻き込まれた。車はスクラップ同然になってしまったものの、男性は無傷で済んだ。

 男性は直ぐさま現場で懸命な救助活動を行い、その後変わり果てた愛車の姿をSNSに投稿したところ、これがトヨタの目にとまり、新しい車をプレゼントされることになったそうだ。
 


130台の壮絶な玉突き事故に巻き込まれた救急隊員

 2月11日、救急隊のトレイ・マクダニエルさんは普段通り、愛車のトヨタFJクルーザーで通勤していた。もちろんマクダニエルさんは路面の凍結に注意しながら慎重に運転していた。

 州間道路35号線で130台の車の壮絶な玉突き事故が発生したのは早朝ことだ。そして不運にも、マクダニエルさんも事故に巻き込まれてしまう。

 「いつも通り職場へ向かっていました。事故に気付いてすぐブレーキを踏みましたが、もう氷に乗り上げていて、まったく止まりませんでした。しかもミラーには、猛スピードで突進してくるトラックが映っているじゃありませんか」と、マクダニエルさんは当時の状況を語っている。

At least 6 dead in massive I-35 wreck in Fort Worth, Texas

衝突に巻き込まれるも、そのまま人命救助に向かう

 愛車はスクラップ同然の酷いありさまだった。だが車が衝撃を吸収してくれたようで、幸いにもマクダニエルさん自身は無事だった。

 気持ちを切り替え車から飛び出すと、すぐに近くにいる人たちの救助に向かった。

事故に巻き込まれたトヨタFJクルーザー

 通勤途中での事故だ。マクダニエルさんはすでに救急隊のユニフォームを着ていた。後から駆けつけた救急隊員たちに混ざって懸命に救助活動を行うマクダニエルさんの姿を見て、まさか彼自身も事故の被害者だと気づく人はほとんどいなかったことだろう。

 だが彼もまごうことなき被害者でその後病院に搬送されているのだ。だが怪我はなく、検査だけで済んだそうだ。

玉突き事故に巻き込まれたトヨタFJクルーザー


トヨタがマクダニエルさんに敬意を表し新車をプレゼント

 のちにマクダニエルさんが変わり果てた愛車の姿をSNSに投稿したところ、ちょっとした話題となりトヨタの目にとまった。トヨタは彼の英雄的行為に敬意を表し、鉄屑になってしまった愛車の代わりに、新しい車をプレゼントすることを申し出た。

 ちなみにマクダニエルさんの愛車FJクルーザーはもう販売されていない。そこで同じタイプの大型SUV「4Runner」の特別仕様車「TRD Pro」が贈られるとのことだ。

 なおトヨタは以前にもこうした英雄に新車をプレゼントしたことがある。2018年にカリフォルニア州を襲った山火事では、車を黒焦げにしながら被災者を救助した英雄がいた。その勇敢な看護師には新車のタンドラが贈られている。

written by hiroching / edited by parumo
あわせて読みたい
義足の男性、躊躇なく海に飛び込み転落した車からドライバーを救出(アメリカ)

その身を投げ出し、命がけで人々を助けてくれた。のちにヒーローと称えられた10の犬

愛車、トヨタ・タンドラが黒焦げになるほどの火事の中、被災者の救助に当たった勇敢な看護師の物語(アメリカ)

両親を事故で亡くした子供たちを育てるため。父親の遺した車をオークションに。そこで起きた奇跡の連鎖に涙腺崩壊

無理無茶無謀!っと思ったら無事だった。改造したトヨタ・ハイラックスの超ハードな崖渡り動画

掲載元で読む