ハジける炭酸&ザクザク氷のピンクレモネードに好きなアイスをトッピングできるサーティワンの「ザ・クラッシュソーダ ピンクグレープフルーツ&レモネード」試食レビュー

2 週間前

2021年06月10日 22時00分試食


さっそく「ザ・クラッシュソーダ ピンクグレープフルーツ&レモネード」を注文しました。アイスは好きなフレーバーが選べるので、今回は公式のおすすめフレーバーである「オレンジソルベ」を選んでみました。


カップのサイズを交通系ICカードと比較するとこんな感じ。


カップの上の方はピンクグレープフルーツシロップの層になっていますが……


底にはレモネードシロップが沈んでいます。


ぎっしり詰まった氷の上にはアイス。ドリンクにアイスクリームを浮かべるフロートとは違って、「ザ・クラッシュソーダ」は氷が多いので、アイスが氷の上に乗っている感じです。


クラッシュドアイスを専用のスプーンですくって食べると、かき氷のように冷たくてザクザクした食感がした後に、レモネードの炭酸がシュワシュワと口の中ではじけるのが感じられました。


上の方のレモネードは酸味より甘みの方が強め。氷とオレンジの風味がさっぱりとしたソルベとを一緒に食べると、炭酸がはじけるたびに2種類のシトラスの香りがふわっと広がるので、公式が「間違いない組み合わせ!」とオススメしているだけのことはあるコンビネーションです。


ストローを底の方に差し込んで飲んでみると、すっきりとした酸味が立っているグレープフルーツが味わえます。炭酸が効いたザクザク氷を食べ進めつつ味の変化を楽しむもよし、かき混ぜてバランスのいい甘酸っぱさになった「ピンクレモネード」にするもよしなので、選べるアイスとともにさまざまな楽しみ方ができるスイーツになっていました。


サーティワンアイスクリームの「ザ・クラッシュソーダ ピンクグレープフルーツ&レモネード」は、2021年6月10日(木)~8月25日(水)の期間限定で登場していて、価格は税込580円です。また、同日からは2020年の夏に期間限定で登場していた「ザ・クラッシュソーダ メロン&ブルー」も復刻しています。

2021年06月10日 22時00分00秒 in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.

掲載元で読む