ブラックサンダーなのに高級チョコのような滑らかさとローストされたヘーゼルナッツの香りを楽しめる「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」試食レビュー

3 日前

2021年04月08日 22時00分試食


「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」のパッケージはこんな感じ。


パッケージでは、ヘーゼルナッツが入っていることがアピールされています。


名称はチョコレート菓子。材料名を確認すると、ヘーゼルナッツペースト・ヘーゼルナッツ・香料(アーモンド由来)と記されており、ナッツ類が材料として使われていることが分かります。


カロリーは1本当たり128kcalです。


パッケージから出してみるとこんな感じ。


大きさを比べて見るために、「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」(左)と通常のブラックサンダー(右)を並べてみるとこんな感じ。「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」の長辺は約5.7cm、通常のブラックサンダーは約6cmで、通常のブラックサンダーの方がわずかに長いです。


「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」を半分に切って断面を確認してみました。白色のヘーゼルナッツが見えています。


「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」(左)と通常のブラックサンダー(右)の断面を比べると、「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」に入っているココアクッキーは通常のブラックサンダーと比べて少なめなことが分かります。


実際に食べてみると、ザクザクとした食感が特徴の通常版ブラックサンダーに比べて、「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」は全体的に柔らかくしっとりめ。ヘーゼルナッツは小さく砕かれているため硬い食感がなく食べやすい一方で、ココアの香りに負けない強い風味がじられました。また、もなかが入っていることも、しっとりと軽い食感を生み出す一因となっているようです。しっとりとしたクッキーとなめらかな舌触りのチョコレート、そして豊かなナッツの香りで、50円にもかかわらず高級チョコのような雰囲気でした。


「ブラックサンダー優雅な余韻ジャンドゥーヤ」は税込み54円で、2021年4月5日から全国のコンビニやスーパーマーケットに登場しています。

2021年04月08日 22時00分00秒 in 試食, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.

掲載元で読む