ワクチン予約、電話もネットも繋がらない、衝撃的な理由が判明する

1 月前

コロナワクチン予約

image:秒刊SUNDAY

本日5月6日はゴールデンウィーク明けということもあり、仕事がバタバタと始まる日にちではありますが、同時に本日から「ワクチン接種」の予約受付がはじまる自治体もあるようです。ワクチン接種は現時点では65歳以上の方限定となるわけですが、さっそく予約を行おうと多くの高齢者の予約が殺到。その結果ネットや電話はとんでもないことになっているようです。

本日から予約開始するも……

【65歳以上の皆さまへ】
お手元に新型コロナワクチンの接種券が届いたら、同封のお知らせをよく読んで、接種会場のご予約を。
当日は、接種券と保険証や運転免許証などの本人確認書類を忘れず、腕を出しやすい服装でお願いします。https://t.co/6JGaNztvf4 pic.twitter.com/zMl3YXr6MR

— 内閣府政府広報オンライン (@gov_online) May 6, 2021

さて、今回の騒動は、ワクチン接種の予約を求めて多くの高齢者が殺到しているということですが、多くの高齢者は電話での予約を試み、それが繋がらないと判明するとネットを使う。

ただ、ネットを使うには環境とパソコン・スマホを使えるスキルが必要となるため、敷居は高く、そんなに混んでいないのではないか……。

と思いきや実はネットの予約も殺到しており、サーバーがパンクしたりアクセスしにくくなったりしているのが現状です。

実は高齢者の子供にヘルプを求め、変わりにネットで対応してあげるというケースが増えているようです。

親族から電話。
「ワクチン予約しようとしたが、1時間半電話をかけ続けても一向につながらない。ネット予約に切り替え、アクセスし続けたら、なんとか取れたが、接種は来月半ば。私ら老人は、この作業だけで相当バテる。どうしてこんなに頼りないのか。あんた、どこかで言って」。
ツイートしました。

— 武田砂鉄 (@takedasatetsu) May 6, 2021

散歩終わり~♿9時からワクチン予約代わりに申し込んでるけど、サイトにまったく繋がらない~。時間の無駄

— 鳩サブ🍑 (@kotobuki_goro2) May 6, 2021

ネットも電話もパンク状態の地獄絵図

コロナワクチン予約

image:秒刊SUNDAY

試しに各自治体のワクチン予約サイトをみてみたが、やはりサーバーがパンクしてアクセスできなかったり、そもそも繋がらないなどの状況であることが判明しております。

ネットはしばらくすれば、安定する可能性が高いが、電話の方は引き続きパンク状態が続くことが予測される。実はこのような問題となったもう一つの原因がどうやらNTTにあるようです。

NTT、着信を制限する

NTT東日本は、電話の通信量が増えていることから午前9時から東京都内の固定電話への電話の着信を制限。電話をかける際に、つながりにくい状況に。都内自治体が新型コロナのワクチン接種予約を受け付けていることなどから、通信量が増えているものとみられる。https://t.co/abPSeEPr54

— NHK@首都圏 (@nhk_shutoken) May 6, 2021

なんと着信を制限かけていることがNHKなどの報道で明らかとなっております。理由としては「消防や警察への通報といった緊急通話を優先するための措置」ということです。

普段よりも通信制限をかけることで、より繋がりにくくなり、更に事態が悪化。ネットでは「まるで中世かよ」など皮肉めいた言葉も寄せられております。

いずれにせよ、この問題はしばらくの間、続きそうですので、深夜など多くの人が利用しない時間帯を見計らってネットでのトライをオススメする。

掲載元で読む