全面クラウドの勘定系システム、北國銀行で稼働スタート Microsoft Azure採用

1 月前

 北國銀行(石川県金沢市)は5月6日、稼働基盤にMicrosoft Azureを採用した、新たな勘定系システム「BankVision」の稼働を始めたと発表した。フルバンキングシステムのパブリッククラウド環境での稼働は日本初という。

photo 北國銀行本店(出典:三菱地所設計公式ページ)

 同行は個人情報の取り扱いやセキュリティ面で金融機関から高く評価されている点などを考慮し、Microsoft Azureを採用。システムの全面クラウド化は運用費など固定費削減につながる他、オープンAPIの公開基盤と連携することで、他サービスとの連携もスムーズになるメリットがあるとしている。

 今後、北國銀行はAzure上で収集、蓄積したデータの活用に向けたプラットフォームの構築にも着手する方針。

photo プレスリリース

関連記事

関連リンク

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

掲載元で読む