呪術廻戦の作者、芥見下々先生の性別がついに判明と話題に

1 月前

image:秒刊SUNDAY

ネクスト鬼滅などとして、鬼滅の刃の次に流行る漫画の候補として話題の「呪術廻戦」。不気味な呪術を駆使し、問題を解決していくというストーリーではあり、鬼滅とは違い時代背景が現代という点でいくらか現実的では有るのですが、気になるのはその作者である「芥見下々先生」の詳細である。かつてから性別は不明とされておりました。

芥見下々先生の性別は男性!?

【祝!】いつも #呪術廻戦 を応援いただきありがとうございます!この度シリーズ累計発行部数が2000万部を突破しました!(デジタル版含む)
TVアニメから興味を持っていただいた方も、ぜひ原作も読んでみてくださいね。

既刊リンクは下記URLから(試し読みもあります!)https://t.co/LXW0JXRJKs pic.twitter.com/6aSrz5eRqk

— 呪術廻戦【公式】 (@jujutsu_PR) January 13, 2021

さて、この呪術廻戦ですが、現在週間少年ジャンプにて連載。2000万部を突破する大ヒットを記録しております。アニメ化もされており、乗りに乗っている今最も熱い漫画の一つですが、この漫画の作者が「芥見 下々(あくたみ げげ )」先生である。

公式のプロフィールでは、1992年生まれとされており、現在28歳ということですが、性別は不明。しかしながらフジテレビONEにてテレビ初出演を果たし、なんとそこにいるのは紛れもなく女性の風貌をした芥見 下々先生だったのだ。

【『漫道コバヤシ』漫道コバヤシ漫画大賞2020グランプリ 芥見下々 呪術廻戦】2020年の漫道コバヤシ漫画大賞のグランプリは 「週刊少年ジャンプ」連載中の『呪術廻戦』(著・芥見下々)に決定! その受賞を記念して作者である芥見下々先… https://t.co/q5v0ASFcGN

— フジテレビ (@fujitv) January 24, 2021

ということは女性!?なのか、と思うのかもしれませんが、この写真からはたしかに女性に見える。しかし胸などはパッドをいれれば女性っぽくすることも可能です。

また、以前のジャンプフェスタでは先生本人が登場し、声は男の声だったという有力な情報もある。

呪術作者今まで女だと噂されてたけど男ですてJFのスーパーステージで芥見先生言うてた(しちゃんと声も男だった)んだけどむしろあの漫画を読んでどこで女だと思ったやつおるんや!?て思ってたけどキャラの言動やらでなるほどねてなった(そう…)

— せきらん (@seki_ranTM) January 9, 2020

現在、男性説・女性説様々な意見があり、これと言って明確な情報はないのですが、鬼滅の刃の作者である、吾峠呼世晴先生が「女性」だった点を踏まえると、今回も女性だったというストーリーはなかなか面白みも有るわけです。

はたして芥見 下々先生は男性なのか、それとも女性なのか、まだまだこの呪術廻戦から目が離せない。

Source:集英社

掲載元で読む