Facebook、オーストラリアでのニュース共有制限解除 法案修正で合意

3 日前

 米Facebookは2月23日(現地時間)、17日に発表したオーストラリアでのメディアコンテンツ共有制限を解除すると発表した。「オーストラリア政府との話し合いの結果、われわれが選択したパブリッシャーをサポートできるようにすることで合意した」ためとしている。

 facebook

 Facebookは、同社や米Googleなどが自社プラットフォームにパブリッシャーの記事のリンクやスニペットを掲載するのであれば、その対価をメディアに支払うよう義務付けるオーストラリアの法案に抗議する目的で、プラットフォーム上での記事共有を停止した。

 オーストラリアのメディアThe Sydney Morning Heraldによると、ジョシュ・フライデンバーグ財務長官とマーク・ザッカーバーグCEOが交渉した結果、法案に幾つか修正を加えることで合意した。フライデンバーグ氏は22日、「Facebookはオーストラリアと和解した。Facebookはオーストラリアのニュースメディア企業と誠実な交渉を開始し、コンテンツの対価について合意に達することを目指している」と語った。News Corpなど主要メディアがFacebookと交渉中という。

 Facebookはこの法案修正により「オーストラリア政府は、Facebookがニュースを表示するかどうかの決定権を保持し、Facebookが強制的な交渉の対象にならないようにすることを明確にした」としている。

 この法案に関しては、対象となるGoogleも抗議し、Googleの一連のサービスのオーストラリアでの提供を停止すると警告した後、スコット・モリソン首相とスンダー・ピチャイCEOの話し合いの結果、法案を修正することで合意した。Googleもオーストラリアの大手メディアと既に契約を結んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

掲載元で読む